寿能公園(寿能城跡)

寿能城(現寿能公園)は大宮台地の東端、見沼湿地内にある現在の大宮第2公園に面した台地上にありました
見沼田んぼの散歩道
見沼田んぼの散歩道TOP | 見沼田んぼの基礎知識 | 見どころ&お奨めスポット | 見沼田んぼの散歩コース

見沼田んぼの散歩道 > 見沼田んぼのお奨めスポット > 寿能公園(寿能城跡)

寿能公園(寿能城跡)

寿能城は大宮台地の東端、見沼湿地内にある現在の大宮第2公園に面した台地上にありました。

周辺一帯は、今ではすっかり住宅地となっていますが、寿能城跡の一部は寿能公園として残されています。

寿能公園寿能城は、今から約400年前の1560年に東南北の三方を見沼に守られた城として築城され、現在の大宮北中学校近辺までが城域であったと伝えられています。

築城のわずか30年後、小田原攻めの豊臣秀吉の軍勢によって攻め落とされてしまいましたが、その土塁は周辺が宅地化されるまで残っていました。

その一部は現在、寿能公園として整備されており、子ども達が遊ぶ広場やゲートボール場として利用されています。

潮田出羽守資正の墓公園内には、寿能城の城主「潮田出羽守資正」の墓も残されています。

«緑のヘルシーロード ←前の記事  次の記事→ 見沼見晴公園 »
コメントを投稿

このページに関する感想・追加情報等をコメントとして追記することが可能です
なお、コメントを表示する前にこのサイト管理人の承認が必要です。承認されるまではコメントは表示されないのでしばらくお待ちください。










since 2006/10/01 Copyright (C) ina. All Rights Reserved / コスメ